KAT WALK Cサポートページ

サポートページSupport

KAT WALK C

リソース

ソフトウェア
ユーザーマニュアル
ガイドビデオ

FAQ

KAT WALK Cは、PSVR(特別なアダプター– KAT PiSystemを介して)、Oculus Rift、Oculus Rift S、OculusQuestおよびOculusQuest 2(ViaLinkまたはAirLinkまたは仮想デスクトップ)、HTC VIVE、 HTC VIVE Pro、Windows Mixed Realityヘッドセット(互換性はモデルごとに異なる場合があります)、Pimax、ValveIndex。
KAT WALK Cは、OculusLinkを介してPCVRゲーム用のOculusQuest 2で使用することも、Air Link / VirtualDesktopを介してワイヤレスで使用することもできます。
Oculusリンク-詳細については、YouTubeビデオからの以下のリンクを参照してください。

https://www.youtube.com/watch?v=ddcACvUoCnk&t=351s

仮想デスクトップ-詳細については、以下のリンクを参照してください。

https://www.youtube.com/watch?v=4YIvi7lgn_A

https://www.youtube.com/watch?v=reH55tb9w84
サポートロッドを組み立てるときに、バックサポートをサポートロッドに挿入する方法で上手くいかない場合があります。そのため、取り付け手順の順序を切り替えて、2番目の方法を選択してより簡単に組み立てを行うことができます。
KAT WALK CはPSVRフリーロコモーションゲームで動作します-特別なアダプター「Piシステム」のおかげでSkyrimVRとResidentEvil7がプレイできます。KATPisystemWALKCアダプタについては添付の取扱説明書を参照してください。
KATWALKC PSVRアダプターガイド日本語版
バックサポートを上下左右に動かして、ネジの開口部が揃うまで押し下げることで挿入できます。
ボルトを挿入する前に、バックサポートを少し動かしてネジの開口部を揃えてください。
KAT PiSystemは、自由移動をサポートする互換性のあるPSVRゲームをプレイできるようにする特別なPSVRアダプターです。あなたがそれを持っていることを確認し、それを設定するために以下のマニュアルに従ってください。
KATWALKC PSVRアダプターガイド日本語版
それは以下のようにベースの側面にあります。
サポートロッドを一番奥に挿入してから、サポートロッドを約3cm持ち上げて、穴の位置を合わせます。
詳細については、ガイドビデオを参照してください。
それは以下のようにベースの側面にあります。
それらの外観はまったく同じです。KAT Gatewayの指示に従ってペアリングできます。 R LEDライトが点灯している場合は右側のセンサーを示し、L LEDライトが点灯している場合は左側のセンサーを示します。
足センサーはKAT Shoseに取り付けてKAT WALK Cとペアリングする必要があります。
そうすれば、PCのKAT Gatewayがトレッドミルと足センサーを認識できます。
下記の条件でセンサーをペアリングする必要があります。
1.KAT WALK Cまたはセンサーを初めてインストールした時。
2.KAT Gatewayを再インストールした時。
3.PCを交換した時。
4.センサーを交換した時。
手順
[デバイスマネージャー]をクリックし、[センサーのペアリング]をクリックしてから、手順に従ってセンサーをペアリングします。





はい、KAT WALK Cは、特別なアダプター「PISystem」のおかげで、Borderlands 2、Skyrim VR、Resident Evil7などのPSVRFreeLocomotionゲームで動作します。
KAT Shoseは、靴底に2つの減摩ストライプがあり、4つの調整可能なレベルの摩擦を提供します(写真を参照)。
それらの目的は、ユーザーが靴底とプラットフォームの間の動摩擦力を自分の好みに合わせて調整できるようにすることです。


初めて使用する場合は、摩擦力を初心者レベルに保ち、使用者の習熟度が上がるにつれて徐々に調整することをお勧めします。
正常にペアリングされたセンサーの表示信号:

1.R LEDライトは右側のセンサーを示し、L LEDライトは左側のセンサーを示します。

2.LEDライトステータスインジケーター(注:バッテリーステータスは、センサーのペアリングと接続が成功した後にのみ表示されます)。

3.充電:薄く点灯、完全充電:明るく点灯

4.通常の動作:通常の点灯ライト、ローバッテリー:ゆっくり点灯するライト(3秒間隔)。

5.ペアリングされていない接続:点滅ライト(1秒間隔)

6.ペアリング:クイック点滅ライト(0.5秒間隔);

7.スリープモード/電源オフ:ライト非点灯。
三叉USBワイヤーを介してセンサーをPCに接続し、センサーを充電できます。

LEDライトステータスインジケーター:

充電:薄く点灯、完全充電:明るく点灯。
バッテリーの耐久は連続稼働で7時間です。
KAT WALK Cのセンサーには電源ボタンがありません。数分間放置すると、センサーは自動的にスリープモードに入り、電力を節約します。センサーがスリープモードの場合、センサーを振ることでセンサーをアクティブにすることができます。
トレッドミル本体はPCのUSBポートに接続されていますので、充電やメンテナンスの必要はありません。
それはあなたの頭の方向と体の方向を切り離すことを意味します。

このオプションを有効にすると、一方向に歩きながら別の方向を見ることができます。

このオプションを有効にすると、ゲーム内を継続的に後退できます。



後方への動きをトリガーするには、片方の足をプラットフォームの中央に置き、もう片方の足をかかとを上にして後端に置きます。


このオプションを有効にすると、ゲームを継続的に進めることができます。

歩行せずに前方への連続移動をトリガーするには(クルーズモード)、片方の足をプラットフォームの中央に置き、もう片方の足をつま先を上にして前端に置きます。

前進感度のトリガーレベルを調整できます。感度データを上げると、前進を判定しやすくなりますが、同時に誤判定の可能性も高まります。

感度データを下げると、前進を判定するのが難しくなりますが、誤判定の可能性も低くなります。

自分の好みに合わせて設定することが可能です。
inSteamはさらにターボモードとグローバル移動モードに分かれています。

ターボモードにすると、現在のゲームを自動的に認識し、このゲームに最適なプリセット構成をロードします。グローバルモードでは、手動構成を設定できます。
ターボモードで上手く動作しない場合は、グローバルモードで設定すると改善される場合があります。
キーボードモードでは、非VRゲームの一部のゲームでWSADボタンの機能をエミュレートすることにより、すべての方向に移動できます。
Xinputモードでは、接続されているXBOXコントローラージョイスティックの機能を引き継ぐか、一部のゲームでVRコントローラージョイスティックをエミュレートすることで、すべての方向に移動できます。
このオプションを有効にすると、ゲーム内で横方向に連続的に移動できます。



歩行せずに連続的な横方向の動きをトリガーするには(横方向モード)、かかとを上にして足を左右に置き、この方向に連続的な機銃掃射をトリガーします。


KAT Shoesのサイズはこちらを参考にして選択してください。


KATShoesサイズ表
靴紐のバックルが折れた場合は、以下のビデオガイドを参照して、自分で修正してみてください。

What if the buckle of shoelace snapped?.mp4
マッピングモードをターボに設定すると、KAT Gatewayは現在のゲームを認識し、推奨されるプリセット構成を自動的にロードします。

自分で歩行速度を調整したい場合は、マッピングモードをグローバルに設定し、ターボの設定を参照して線形マッピング、マッピングコントローラ、方向ソース、移動制御を設定し、仕様がターボとまったく同じであることを確認してください、次に、マッピング速度のデータを変更して、ゲームの歩行速度を調整できます。



たとえば、ゲームHalf-life Alyxの場合、Turboの仕様は次のとおりです(HTC viveヘッドセットの場合のみ、他のHMDは異なる場合があります)



Turboを参照して、グローバルで次のように仕様を設定できます。

KAT WALK Cを使用しているときに、サポートロッドの下部のボルトが写真のように接触している場合は、以下のガイドを参照して固定してください。

1.サポートロッドの下部からゴムカバーを取り外し、2本の内側のボルトを取り外します。

2.以下に示すように、各ボルトにさらに2つのガスケットを追加し、それらを構造に戻し、ゴムカバーを元に戻します。



3. KAT WALK Cが、不安定な柔らかいカーペットではなく、安定性のある表面の硬いマットの上に立っていることを確認します。

KAT Shoseは、KAT WALK Cで使用するように設計された、摩擦をカスタマイズできる特別な靴です。

さまざまなユーザーの個人的な好みや歩行習慣に合わせて調整可能で、低摩擦の歩行プラットフォームと組み合わせて使用​​する専用の靴は、自然な足と脚の動きを保証し、没入型のVR歩行体験を提供します。

そのため、KAT WALK Cで自分の靴を使用することはお勧めしません。
分解プロセス:プラットフォームの下に、プラットフォームをベースに固定するために使用される8本のボルトがあります。六角レンチでこれらのボルトを外すと、ベースからプラットフォームを取り外すことができます。

組み立てプロセス:プラットフォームを組み立てるには、プラットフォームをベースに置き、穴を合わせてから、8本のボルトを次々に組み立て、最後に締めます。





いいえ、KAT GatewayはMicrosoft Windows10のみをサポートします。
PS5はKAT WALK Cでまだテストしていませんがテストをして、できるだけ早く知らせます。
KAT WALK Cを使用すると、Steam VR、PlayStation VR、VIVE Portなど、さまざまなプラットフォームで利用できる自由移動をサポートするバーチャルリアリティゲームをプレイできます。

つまり、数十の人気のあるAAAタイトルとインディーゲームが手の届くところにあります! Skyrim VR、Half Life:Alyx、Boneworks、Arizona Sunshine、No Man’s Sky、Resident Evil 7、Pavlov VR、Rec Room、VR Chatなど!

KAT VRデバイスのゲームの比較条件については、以下の情報を参照してください。



Half-Life:Alyxの場合、Steamから直接歩行速度を調整できます。

PCでSteamを開き、ライブラリでゲームを見つけて右クリックします。 [プロパティ]に移動し、[起動オプションの設定]を選択します。
そこに次のコードを貼り付けると、175から150/200 /その他の値に設定できます。

(+ hlvr_continuous_normal_speed 175 + hlvr_continuous_combat_speed 175)



KAT WALK Cは、SteamVRを介してOculusゲームを操作できます。
したがって、それがOculus専用ゲームであり、Steamライブラリにリストされていない場合、KAT WalkCはそれを使用できません。 Robot RecallはOculus専用のゲームであるため、私たちのマシンはそれをサポートしていません。
まず、KAT WALK CがPCのUSBポートに接続され(USBハブまたは延長コードを使用しないでください)、フットセンサーが正常に充電およびペアリングされていることを確認してください。



次に、steamVRを起動する必要があり、「Now Playing」と表示されます。Oculusホームではなく、steamプラットフォームからゲームを起動していることを確認してください。



第三に、HMDを回転させると、KAT Gatewayに表示される「ヘッドセットの方向」のデータがそれに応じて変化するはずです。 KAT WALK Cのバックサポートを回転させると、それに応じて「BodyDirection」のデータが変更されます。センサーを動かすと、「左足」と「右足」のデータがそれに応じて変化するはずです。以下のビデオを参照してください。

How to check if your KAT WALK C has been properly installed.mp4

第四に、ターボモードを有効にした「ロコモーションモード」のオプションでは、ソフトウェアは現在のゲームを自動的に認識し、このゲームに最適なプリセット設定構成をロードします。グローバルモードでは、手動構成を設定できます。新規ユーザーは「ターボ」に設定することをお勧めします。



第五に、一部のSteamゲームはデフォルトで自由移動モードをサポートしていません。 ゲームの仕様で選択する必要があるかもしれません。 設定については、以下の手順を参照してください。

How to change the movement mode in the game.pdf
1.ウエストハーネスが固定されているかどうかを確認し、ネジ穴がバックハーネスのバックプレートの長いスロットの中央に合っていることを確認してください。



2.方向キャリブレーションが正しくないと、移動方向がずれる場合があります。ガイドビデオを参照して、方向キャリブレーションを再度実行してください。



3. KAT Gatewayで[頭と体の独立した方向]オプションをオンにし、移動モードでマッピングモードを[ターボ]に設定して、再試行してください。



一部のSteamゲームは、デフォルトで自由移動モードをサポートしていません。ゲームの仕様で選択する必要があるかもしれません。 FAQでゲームの移動モードを変更するにはどうすればよいですか? (自由移動)を参照してください。。
KAT Gatewayアイコンは、PCに正しくインストールすると、steamVRダッシュボードの下部に表示されます。以下のように、steamVRダッシュボードでアイコンが見つからない場合がありました。




1.KAT Gatewayを再インストールします。以下のように、デフォルトのインストール先フォルダーへのインストール場所を選択してください。この問題を修正するには、以下のヒントに従ってください。



2. SteamVRを再起動し、VRヘッドセットを適切にセットアップして、Steam VRダッシュボードに入り、10秒間待つと、KAT Gatewayアイコンが下部に表示されます。
海上輸送のペロイドが長いため、プラットフォームが白く見えることが予想されます。布でお手入れできます。デバイスの通常の動作やパフォーマンスには影響しません。
摩擦力により、歩行や走行によりプラットフォーム表面に傷がつくことが予想されます。デバイスの通常の動作やパフォーマンスには影響しません。
これらの動きをトリガーするアクションを実行した後、は非常に短い遅延になります。このデザインの目的は、ゲームの過程で同様の無意識の行動をとることを防ぐことです。これは、誤判断につながる可能性があります。
それを見つけるために以下のステップを参照してください:

Steamアカウントにログインします

ライブラリに移動します

インストールされているゲームを右クリックして、[デスクトップショートカットの作成]を選択します

デスクトップに移動して、新しいショートカットを見つけます

ショートカットを右クリックして、[プロパティ]を選択します

Steam:// rungameid /に続く番号のターゲットパスを見てください。この番号は、ゲームのアプリケーションIDです。
KAT WALK Cの場合、保証は購入から1年です。
KAT VR JAPAPNから発送された日からの起算となりますので、お気をつけください。
info@katvr.jpまたは、support@katvr.jpにお問い合わせください。
電話対応:月から金曜日(祝日除く)の、午前11時から午後6時まで、LINE、メール、は年中無休24時間対応です。
KAT WALK Cの追加アクセサリーの購入に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。残念ながら、現時点では、触覚フィードバックモジュールを個別に販売していません。これは、Kickstarter-backer限定のギフトとして提供されます。これは、クラウドファンディング中にプロジェクトをサポートしたことに対する特別な報酬です。
2組目のサポートロッドの購入に関しては、現時点で最適なソリューションを提供したいと思います。
キックスターターで前述したように、配送ボックスのサイズと重量の制限により、ロッドは元のパッケージと一緒に出荷されないため、デバイスを受け取るまで待つことをお勧めします。

パッケージを入手したら、必ずKAT WALK Cをテストし、他の人にも試してもらいます。高さの制限は特定のポイントまで柔軟であり、受け取るロッドはデバイスのすべてのユーザーにぴったり合う場合があります。

また、取り付け手順は非常に簡単ですが、ロッドはしっかりと取り付ける必要があり、ロッドを交換する場合は、トレッドミルの上部を組み立て直すのに数分かかる場合があります。そのため、高さの差がそれほど大きくない場合でも、1つのサイズのロッドを使用することをお勧めします。

必ずテストして、結果をお知らせください。ご理解のほどよろしくお願いいたします。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。