歩行型VRとは

歩行型VRとはHow to “Walking VR”

通常のVRの移動はコントローラーですが、歩行型VRの移動はあなたの足です。
これにより没入感が高まり、VR酔いの改善や、体験の質が向上します。

現在の歩行形VRは大きく分けて 3つ

① バックパックPC式
 PCを背負って一定の空間内を自由に歩ける。
 ・体の拘束無し ・歩ける範囲も広め ・没入感MAX ・転倒の可能性有り
 主にVR体験施設などで決まった時間内で対戦や体験を行う事が多い。

② ルームスケール式
 自分で設定した空間の中を自由に歩ける。
 ・体の拘束無し ・歩ける範囲は狭い ・追加コスト0 ・転倒の可能性有り
 主に自宅などで使用する事が多く簡易的な歩行体験。

③ トレッドミル式
 体を筐体に固定して、プレートの上で自由に歩ける。
 体の位置は動いてないので没入感は1より若干劣る。
 ・安全に歩行出来る ・歩ける範囲は無限・小さいスペースで設置可能
 国内で現在正規販売店があるのは当社だけです。